自宅の使わない土地で副業ならトランクルーム経営!!

自宅に空いた土地があるとしたら、アパート経営を考えるところですが、資金を節約して収入を得るならトランクルームを考えてみませんか。自宅仕事副収入としてはかなり有望な仕事になります。どんな仕組みになっているでしょうか。

・トランクルームとはなんなのか
いま日本全国でトランクルームが増えてきていますが、これは世界的な傾向でもあります。トランクルームを分かりやすく言えば、物置き部屋のことです。自宅の物置きや収納スペースがいっぱいで、どこにも物をしまうことができない経験はあったでしょうか。普段はまったく使わないものをしまうとき、仕事の道具を保管する場所として、どんな利用法でもできるのがトランクルームです。とくに中年の世代では自宅に物が増えてしまったので、トランクルームを活用してみようという傾向が強くなっています。
部屋の広さによって料金は異なり、月々3,000~5,000円程度から借りることができます。広めの部屋を借りるとしても1万円も出せば十分なこともあります。一か月あたりの利用料金が低く設定されていることで、負担が少ないので利用客が拡大しています。

・トランクルーム経営は業者にすべてお任せできる
運営会社によっては初期投資の費用は必要なく、土地さえ提供すれば簡単に始められるというトランクルームが人気になっています。アパート経営など自宅仕事副収入では初期投資で大金を必要とすることもありますが、この副業ではそんなことはありません。
そしてなんといってもメリットとしては、面倒なトランクルームの管理や運営は、すべて業者にお任せすることができる点にあります。土地の所有者としては、リスクがまったくありません。
収入は利用された分だけ振り込まれるようになっているので、この点はアパート経営などと同じです。

・リスク最小限の副業ができる
トランクルームのタイプは幾つかあり、管理人常駐でビルの屋内型のタイプ、屋外のコンテナタイプ、バイクガレージタイプなどがあります。屋内型では温度や湿度の管理まで可能になるので、とくに利用客を集める手段になります。自宅仕事副収入を考えていくとき、所有している土地の中で可能なタイプを選ぶことができるのです。
たとえばアパート経営では騒音発生が問題になったりするものですが、トランクルームだったらそんなトラブルは回避することができます。とくに静かに使える屋内型を選ぶと良いでしょう。
いまトランクルームは非常に人気が高いので、副業として大きな収益を期待することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ