お金がないときでも、楽しく節約生活をする

お金がないときは節約生活をすることになると思います。節約していても楽しく過ごすためには一体どのように過ごせば良いでしょうか。人によってお金を使うところは異なります。どうしても甘いものが好きだとか、釣りが好きだとかいう場合は、我慢してはストレスが溜まります。お金がないときであっても好きなことはケチらずにいた方が、結果的には他のことで節約できるようになると思います。

家賃や光熱費は、月々の最大の出費とも言えるくらいのものです。仮にその家に長く住んでいる場合などは、更新のときに家賃を交渉してみると良いでしょう。これまで何の問題も無く住んでいて、これからも住むことを約束すると、意外と家賃が安くなったりするものです。光熱費に関しては、健康面もあるので節約のし過ぎは避けたほうが良いでしょう。クーラーは家電の中でもかなり電気代がかかると言われています。地球温暖化と共に気温は上がり続けていますし、クーラーを使わないことはできません。ただ、できるだけ設定温度を25度から27度くらいにするようにすると、それまで低い温度に設定していた方は電気代が安くなります。扇風機がある場合はクラーと併用して使うことによって、クーラーの設定温度が低くても涼しく感じるでしょう。液体を凍らせて扇風機に取り付けて、涼しい風を送るという商品も発売されています。凍らせるのはタダなので、上手く使うようにすると良いと思います。

お金がないときは食費を削りたいと思うものです。外食を控えて自炊をする方も多いと思います。しかし飲み物はどうでしょうか。コンビニでペットボトルの飲み物やコーヒーなどを買ってしまったり、カフェでお茶したり、コーヒーショップでフラペチーノなどを頼んだり、意外と高いのが飲み物なのです。男性でも水筒を持ち歩くようにすると、毎日の細かい出費が防げるはずです。知らずのうちにコンビニに行ってしまうという方は注意です。コンビニは定価の物が多いですし、思わず買いたくなるような物で溢れています。お金がないときはコンビニには行かないようにした方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ