お金がないときって辛いですよね

お金のやりくりが上手な方ではないので、貯金も少ないし給料日前に困ることも少なくありません。お金がないときってどうしてあんなに心細くて不安な気持ちになるんでしょうね。きちんと働いていて、給料日になればお金がはいるのだから、少し買いたいものを我慢するだけじゃないですか。ほんの何日間の我慢だとわかっていても、お金がないときってただそれだけですごく辛いんですよね。

昔は私もお金がないときが辛くて仕方がなくて、お金のことばかり考えるうちに自分の将来まで不安になって落ち込んでしまうことがありました。でも今はちょっと大人になったので、お金がないときは逆にどうやってその日々を乗り切ろうかとゲーム感覚で楽しめるようになってきました。

お金が底をつきそうなのに給料日まであと1週間、というような状況になったとき、私がまずするのは家にある食料の確認です。お金がなくて何が一番困るって食事ですから、どうやってそこをパスするのかを最初に決めるようにしているんです。お米の残量とパスタや冷凍うどんなどの主食の残りをまずはチェックし、その後で冷凍してあるお肉と野菜室にどんな野菜があるかも見ておきます。その状態で給料日までの数日間における最後の買い物へ行くんです。家にないもの、でも食べるべきものを優先的に購入します。お金が入るまではそれ以上財布を開けないことにすることができるので、これは結構便利なんですよ。絶対に買い足しができない状態で食事を作ることになるので、料理のレパートリーが増えるのも良いところです。これを始めてから、昔不思議だったお母さんはなぜ家にあるものでおいしいご飯が作れるのかという謎が解けました。買いに行けないならあるもので作るしかないわけで、レシピを決めてから買い物に行っていた私が間違っていたんです。

計画的にお金を使うということがもちろん一番大事なことではありますが、お金が足りないというときにも何かしら得ることはあると思うので、あまり落ち込まずになんとか生きていきたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ