お金がないときにできる自制の方法

お金がないときはどうしたらいいのか、欲しいものはあるし食べたいものもある、でもお金がないというのはつらいことです。我慢ができればよいのですが、その我慢も長くは続かずつい借金までしてお金を用意してしまう人はたくさんいます。ですが、お金がないのにそのようなことをするともっと後で苦労することになってしまうので、できるだけ自分を自制できるようにしたいものです。ではどのようにすればそれができるのでしょうか。

お金がないときには、基本的にはどこにも出かけないことです。出かけることでどうしてもいろいろなものを見ますし、話も聞きますし、匂いをかぐことになります。それによって刺激を受けて欲しい物食べたいものという欲が出てきてしまうのです。それが誘惑となってどうしても自分をコントロールすることが難しくなってしまうのであり、その欲と闘うのは容易ではありません。そうならないようにそのようなお店やショッピングモールなどにはいかないことが一番です。自宅で過ごしていればお金を使うことはなく、ネットショッピングで見るくらいで自制ができるのです。

もうひとつお金がないときにできることは早く寝ることです。いつまでも遅くまで起きているとテレビやネットなどをして欲しい願望というのは強くなっていくものです。そうした状況を少しでも少なくするために早く寝てしまうのです。そうすれば無の世界に入ることになり、朝起きれば1日のスタートでお金を使わない生活になることができます。そしていつも忙しくしていることも大切です。忙しすぎてお金を使う時間がないと思えるほどやることに追われているような場合にはいつも次ぎのするべきことを考えているので欲しいものを考えなくなります。このようにお金がないときには自分で自制ができるようにコントロールすることは可能であり、それをすれば乗り切ることができます。そして欲しいものと必要なものとの違いを見分けることは無駄遣いを避ける事に役立つのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ