お金がないときの緊急的な対処法とは

お金がないときは自宅にある漫画などの売れる物を買い取ってもらったり、働いている会社に給料を前倒しして貰う方法があります。サラリーマンとして正社員の身分で会社で働いている場合、原則的に1ヶ月に1回程度を給与の支給日として定めています。生活費が足りないなどの理由で、働く事を見越して前払いとして給料を請求する事を試みます。

働いている会社で前倒しして給料が貰えない場合、親や知人などに緊急的に現金を貸してくれるように頼みます。最近は消費者金融などで時間を待たずに即日に融資が可能な所が増えていますが、審査の状況などによっては即日に融資を受けられるとは限りません。クレジットカードを持っている場合は、コンビニなどのATMで現金化をして、すぐに現金を手に入れられます。但し、コンビニで利用する場合の手数料や利息が掛かる事に注意をします。お金がないときに緊急的に現金が必要になる場合、出来るだけ親族や知人に融資を依頼する事が無難です。知人や親族との信頼関係を保つ為には、相談し合いながら返済予定日などを決めておくと良いです。

お金がないときに物を買い取る方法に関して、インターネットのオークションの方法は入札までの日数が掛かる事であまり緊急的に現金を調達する方法として向いていないです。自宅にある本やゲームがあった場合、できるだけ買い取り価格が高い店舗の下調べを行って、高い値段で買い取ってもらって現金を調達する事が基本です。近年はリサイクルショップが多くなっている事で押入れに入れてある普段着などでも、リサイクルショップなどでの買取の対象になります。着なくなった洋服や使わない着物に関して、綺麗な状態にして専門店で買い取ってもらうと、商品によっては1万円以上の価値を査定される場合があります。

お金がないときに食品も買えない状況になったら、親族や知人から食品をお裾分けしてもらいます。普段から親族や知人の関係を良好にしておく事が大切で、信頼関係が万が一の状態の時に助けを享受できます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ