お金がないときの対処法には様々な物がある

お金がないときでも、どうすれば楽しく過ごせるのかというのは大切な考え方です。日本人特有なのかは分かりませんけど、楽しい事はお金が無ければできないと思い込んでいる人が多い様な感じがするのです。でも、現実は全くそんな事はありません。何事も工夫するというか、頭を使えばどうにでもなってしまうものなのです。

お金が無いからテレビゲームが買えないなんて事もあるでしょう。そんな時は昔からあるボードゲームなんかがお勧めです。将棋とかオセロとか、そういう類のやつです。ネットでも無料でダウンロードされていますし、また、通信対局も可能ですから人と対戦する事も可能です。PC画面で遊ぶのが嫌だという場合は、近所のお店に行けばボードゲームが安値で売っているはずです。精々5千円もしないだろうと思うのですが、これを1度買えばそれ以降お金を使わずにゲームを楽しむ事が出来ます。

ピンチになった時には2つ程対策があります。まずお金を使う量を徹底的に少なくするというものです。そして、もう一つは何らかの手段を用いてお金を借りる、または増やすという方法です。上に書いたのは節約する時のやり方ですね。

借りるのに一番楽なのは親または兄弟という事になるでしょう。それ以外の他人を相手にすると色々とトラブルが発生する事もあるので注意しましょう。当然ですが、借りているのなら返すのは当たり前です。それは家族であっても同じでしょう。この辺りを曖昧にしていると互いの信頼関係が崩れてしまうかも知れません。お金がないときであったとしても安易な利用は避けるべきなのです。

最終手段としてお金を増やす事も検討してみましょう。ただし、こちらは完全に持ち金が0円の場合は使えない方法です。最低でも幾らかの資金があることが前提となります。お金がないときの起死回生の方法としては、競馬や競艇などのギャンブル、株式投資などでしょうか。何れも儲かるとは断言できないのがツライ所です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ