お金を増やす方法を自分なりに考えてみた

お金を増やす方法を、自分なりに色々と考えてみました。まず最初に思いついたのは、もちろん仕事をすることです。実際に大多数の人は、好むと好まざるとにかかわらず、収入を得るために仕事をしていると思います。ですから、考えがここまでたどり着くのは、ごく一般的なことだといえるでしょう。さて、問題はここからです。すでに仕事をしていることを前提として、お金を増やす方法をさらに掘り下げて考えなければなりません。

次に思いついたのは、銀行や証券会社にお金を預けることでした。全くのノーリスクとはいえませんが、多額のお金を一点に集中したりしないかぎり、ほぼ確実に増やすことができると考えます。ただ、増やせたとしても、金額的に微々たるものだという部分が難点です。この方法だけでは、まだ満足するには早いというのが、正直なところになります。そこで、もう少しリスクを取ることを考えた場合には、株式投資がよいのではないかと気づきました。株式に投資すれば、優待もありますし、配当金を得ることも可能になります。さらに、投資した株式が値上がりすれば、その分が自分の利益になるのです。値上がりしたときに売却することができれば、しっかりとお金を増やすことができます。ただし、株式には当然値下がりの可能性もあるということを知っておかなければなりません。預金などと比べてリターンが大きくなった分、リスクも大きくなっていることを把握しておく必要があるのです。

しかし、そのことを考慮した上でも、株式投資はお金を増やす方法として優秀なものだと考えられます。さらにその先に考えをすすめてみましょう。株式投資よりも先ということであれば、FXや先物取引ということになるのでしょうか。単純な株式投資と比べると、買うだけではなく売ることからも取引が始められるため、収益を上げる機会は多くなると考えられます。ですから、大きくお金を増やす方法としては、非常に魅力的です。ただし、リスクの管理はより厳しく行う必要があるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ